ファッション

【回答します】元アパレル販売員がよく聞かれる質問に答えてみた

こんにちは、ほりぴです。

職業が販売員(元アパレル)だと言うと、よく聞かれることがあります。

今回はご質問あるあるの回答をいくつかご紹介します。

おしゃれじゃないと働けないよね?

アルバイトスタッフの採用も経験したことがありますが、答えはノーです。

おしゃれのセンスというかバランス感覚があれば、自分の着こなしもお客さんの着こなしもある程度整えられるので、元々おしゃれだと確かにプラスではあります。

ですがそれよりも、お店の商品が好きか、お客さんに寄り添った会話ができるか、気の利いた褒め言葉が自然に言えるか、愛嬌があるか、素直か…とか、そういった内面の方が実は大事だったりします。

見ず知らずの人と一期一会で話す仕事なので、コミュニケーション能力は見ます

センスはあとからでも磨けるし、入ってから幾らでもついてきます。

ビジュアルが良くないと働けないよね?

これも一概にそうではないです。

先程のおしゃれセンスの項目と重なりますが、素直でやる気と愛嬌、ユーモアがある、お客さんにフラれてもめげないメンタルがある等々、内面の魅力があるなら顔は関係ないです。

わたしが過去に面接で採用した中には「コミュ力あげたくて」と勇気を出してきてくれた人も。

入った頃はおとなしくて不安な印象でしたが、最終的にスーパー販売員になって活躍してくれて、今も別の環境で販売を続けています。

もちろんビジュアルがいいと、お店の服を人一倍よく見せてお客さんが買ってくれる特典はあります。天性の持ち味は活かせます。

販売するターゲットのお客さんの年齢層によりますが、若くてインフルエンサーのようなパワーが必要なヤングカジュアル系のお店だとビジュアルは求められることもあるかも知れませんが、あくまで一部です。

顔・スタイルが個性的でも、雰囲気はちょっとの努力で作り込めます。働き始めると自然と雰囲気も変わっていくのがファッション業界の面白いところで、顔もスタイルも関係ないです。

おしゃれしてない時にお店入るのが気まずい

えー…、スタッフはそこまで一人ひとりのお客さんの服装を見ていません。

ハロウィーンばりの特殊なコスチュームを普段から着ていない限り。その時はすみません、めっちゃ見ます…。

コンビニまでちょっと位の格好なら大して問題ないです。普通です。

じっくり服を決めてもらう時にいつもの服装とかけ離れすぎると、イメージのすり合わせは大変なので配慮したほうがいいとは思いますが、フラッと入るくらいならどんな格好でも大丈夫です。そこまでじっくり見ていません。

わたしの場合はすぐ聞き出しと提案ができるように、入ってきた人をさり気なく全身確認するので、上の内容に合わずなんですけれど…。

そういうスタッフは少数派です。ご安心ください。

あんまり買わないけど、仲良くなった店員さんがいて気まずい

気まずくならなくて大丈夫です。

スタッフと仲良くなれる、は特技にしたほうがいいです。

スタッフも人ですので、買い物の頻度はなんとなく理解していますし、毎回買わなきゃいけないと思う必要はないです。

仲良くなっていると、本当に買いなイイものを教えてくれる人に出会えたり、似合いそうなものを選んでおいてくれる、他のお客さんにはない関係性が築けるのがいい点

自分の好みをよく知ってくれていて、話も合って、信頼がおけるのであれば、服に困った時にベストアドバイスをくれるので、その時頼って購入したら良いと思います。

もちろん商売なので、毎回買ってくれたら有り難いですが…

ちなみにわたしは、お店で散財して破産して会えなくなってしまう関係よりは、買える時に買ってくれればいいと思っていました。

元販売員のイチ意見ですが、ご参考まで。

終わりに

販売員はすごく面白いし魅力的な仕事です。特別なハードルがあるわけでは無いので、興味があって働きたい人は積極的にチャレンジしてみて欲しいです。

そしてお店に気軽に足を運んでください。これからのシーズンはお買い物しに来店する人で賑わうシーズン。人混みが嫌いでなければ、紛れてこっそり見るのもアリです。

他にもご質問があればコメント、TwitterのDMまでいただけましたら随時回答します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です